モミジ枯枝剪定

| コメント(0) | トラックバック(0)

momijieda1.JPG


momijieda2.JPG

モミジ枯れ枝の剪定作業でした。
相当前からご依頼頂いており、雨やら台風やらで中々お伺い出来なかったのですが、今回ようやく施工させて頂きました。

遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした。が、紅葉に間に合って良かったです。

momijieda4.jpg

いいモミジです。。。

 

今更ですが・・・台風21号

| コメント(0) | トラックバック(0)

hima.JPG

ヒマラヤスギ倒木

今更ですが、しかし台風21号はひどかったですね。
箕面の滝道、ドライブウェイなどはまだ一部通行出来ない様です。

私が今回携わったものは、ソメイヨシノの幹折れ・傾斜、ヒマラヤスギ倒木、カイヅカイブキ傾斜、ニセアカシア枝の折損、ユーカリ枝の折損・倒木、センペルセコイア傾斜、メタセコイア傾斜、ポプラ傾斜・枝折れ、ゴールドクレスト傾斜等々でした。
折角連絡を頂いたのにお伺い出来なかった方々、本当に申し訳ございませんでした。m(_ _)m

nise edaore.JPG

ニセアカシア枝折れ

sakura mikiore.JPG

折れたソメイヨシノの幹

 

タカサゴツマキシャチホコ

| コメント(0) | トラックバック(0)

RIMG0186.JPGのサムネール画像

撮影日 10月5日

アラカシに見られたタカサゴツマキシャチホコです。
普段はあまり見られない虫ですが、今年はこのアラカシ他、別の場所のクヌギにも発生していました。

 

 

ケヤキ剪定

| コメント(0) | トラックバック(0)

RIMG0136.JPG

ケヤキの剪定作業でした。

毎年ですが、秋のお彼岸を過ぎればバタバタの状態がしばらく続きます。


 

逆木の公孫樹

| コメント(0) | トラックバック(0)

tanjyouji ichou.JPG

誕生寺の「逆木の公孫樹」です。

tanjyouji ichou2.JPG

法然上人が菩提寺のイチョウを、杖として持ち帰り庭に挿され、これが活着したと言われるこの大老樹は、幹が逆円錐形に太り、枝は扇状に伸びるさまから「逆木の公孫樹」の別名がある。
幹、枝には乳と呼ばれる「気根」が多数垂れ下がり、若干小振りな実が毎年無数に結実する雌木である。

九安三年(一一四七)十五歳の勢至丸(法然上人)は、比叡山に旅立たれる際、高円菩提寺より杖とされた銀杏の枝をこの地に挿されたところ生着繁茂し、根が上に伸び「逆木の公孫樹」ともいわれる。
(岡山県指定天然記念物)

説明板より

 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

月別 アーカイブ