マツグミ

| コメント(0) | トラックバック(0)

マツグミ.JPG
 

マツグミ2.JPG

伐採したマツの枝に見られたマツグミです。
松枯れによりマツが減少し、最近ではあまり見られなくなった様です。
実は食することができ、ガムのような食感だそうです。
以前はヤドリギ科マツグミ属でしたが、新分類体系APGⅢではオオバヤドリギ科マツグミ属となっています。

マツグミ3.JPG


 

コナラ支障木伐採

| コメント(0) | トラックバック(0)

支障木伐採.jpg


支障木伐採2.JPG

コナラ支障木の伐採作業でした。
すぐ横に大きな建築物が建設される予定で、今のうちに伐らないと作業が困難になるとのことで伐採となりました。

支障木伐採3.jpg

雪がちらつく中での作業でした。
寒かったです。

 

道路越境枝剪定・伐採

| コメント(0) | トラックバック(0)

道路越境枝.JPG


道路越境枝2.JPG

道路越境枝の剪定及び伐採作業でした。
枝は道路を越境し民家側の屋根付近まで伸長しておりました。
道路使用許可も無事に取れ、ラフタも停めれたので順調な作業でございました。

道路越境枝4.jpg


道路越境枝3.JPG

 

 

青変菌

| コメント(0) | トラックバック(0)

マツ 青変菌.jpg

枯れマツ伐採後の切断面にみられた青変菌です。
青変菌はマツ材線虫病に感染したことによりマツの細胞抵抗がなくなり、キクイムシ類などが侵入することにより感染します。
マツの枯れには関係ありません。
 

ヒメスギカミキリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒメスギカミキリ1.JPG


ヒメスギカミキリ2.JPG

次々と枯れたカイヅカイブキ生垣の幹に寄生していたヒメスギカミキリです。
ただ、この虫は弱った樹木を加害するので、他の原因による根の衰弱等も懸念されます…
カイヅカイブキの他、台杉の立木などもこのヒメスギカミキリの被害によりよく枯損します。

越冬中のためか成虫はまったく動きませんでした。 

※ダブルS樹木医のご協力でした。
ありがとうございます(^―^)  

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のコメント

月別 アーカイブ