2008年6月アーカイブ

ナンキンハゼの虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1020190.jpg

ナンキンハゼに虫がいるという連絡を受けて走ってまいりました。
その正体はナンキンキノカワガでした。


キノカワガ亜科は樹皮につくられるものやボート形をしたものなど、繭のつくりかたに特徴があるようです。

その他、カキを食すキノカワガやヤナギ類を食すクロスジキノカワガなどがいるようです。

撮影日 6月25日

 

危険木伐採

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1020026_convert_20090222091603.jpg

相当以前から腐朽しており幹のいたるところにコフキタケが発生していました。
コフキタケは幹や枝、地際にも発生する心材腐朽です。
最近は子実体(キノコ)の発生が少なかった様ですが、これは内部が相当腐っていたことを意味するのでしょう。
すぐ脇に民家があり、緊急伐採となりました。
よくも民家の方に裂けて倒れなかったものです。
幹周は2m80cmありました。

 

チャドクガ大発生

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1010960_20090222204931.jpg

得意先から庭にチャドクガがいるとの連絡がありました。
その庭にはツバキ、サザンカ、チャなどは植わっていないので「おかしいな~、チャドクガも食草がかわったのか?」と思いつつ駆けつけてみると、何のことはない隣接した民家のサザンカが丸坊主になって、あちらこちらにチャドクガが這い回っている。
以前にも同じような例に出くわしたことがあり、その時もチャドクガは発生場所から50m位は移動していました。
発生初期にきちんとした防除を行わないと、このような状態ではご近所に迷惑をかけてしまいます。

この日、私もやられてしまいました。
かゆい、かゆい・・・(+△+;) トホホ

撮影日 6月13日

 

プリペット生垣の虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1010850.jpg

植栽管理現場の近くで、プリペットの生垣が坊主になりかけていました。近づいて見るとやはりコクロハバチでした。プリペットの生垣では頻繁に見られる害虫です。

その向かいのコブシにはコブシハバチが寄生しておりました。

撮影日 6月7日 大阪市内某所にて 

P1010851.jpg

       
       
       

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ