2009年8月アーカイブ

P8301219_convert_20090830190802.jpg

年2回発生のヒロヘリアオイラガ2化期の幼虫発生時期となりました。
今であれば、幼虫が群棲している葉を切除するだけで、防除効果はあるのではないでしょうか。

触れれば電気ショックなので、刺されないように十分注意して行う必要があります。

撮影日 8月30日

 

ケヤキ倒木事故

| コメント(0) | トラックバック(0)

s8381955.jpg

仙台でのケヤキ倒木の新聞記事です。

定禅寺通ケヤキ倒れる 仙台 けが人なし根腐れか
2009年8月25日(火)09:00
(河北新報)
  ケヤキを管理する市公園課によると、根や幹の内部はスポンジ状にもろくなっており、倒木の原因は根腐れとみられる。1962年に植樹され、樹齢は推定60年。街路樹としては老木だという。
 
    公園課は「青々として外見もよかったので、倒れるとは予想できなかった。今後は調査やパトロールを強化し、計画的に管理していく」としている。

※この記事の著作権は配信元に帰属します。

そういえば、今年の5月にもユリノキの倒木事故がありましたね。

OSK200905130066.jpg
阪急宝塚線で倒木 川西能勢口―宝塚間で運転見合わせ
13日午後0時20分ごろ、兵庫県宝塚市平井4丁目の阪急宝塚線雲雀丘花屋敷―山本間で、沿線の樹木が架線に倒れかかった。

※この記事の著作権は配信元に帰属します。 

 樹木の調査では、樹が生きていることと物理的強度はまったく別のものであるという認識が必要です。
 

 

モンシロドクガ大発生

| コメント(0) | トラックバック(0)

P8211124_convert_20090827071235.jpg

ケヤキに発生したモンシロドクガです。
今年はチャドクガの発生が少なかったのでホットしていたのですが、普段はあまり見かけないモンシロドクガが大発生していました。

このモンシロドクガも触れれば皮膚炎を起こすので注意が必要です。

撮影日 8月22日

P8211122_convert_20090826191132.jpg



 

モンクロシャチホコ幼虫発生

| コメント(0) | トラックバック(0)

P8141043_convert_20090826190713.jpg

必ずという程8月中旬にはサクラに発生する虫です。
放置するとサクラを丸坊主にしてしまいます。
この時期にすでに発生していることに気付く方は少ないのでないでしょうか。

P8141053_convert_20090826191321.jpg

これは卵殻です。
発生していた樹種はサクラではなく、ジューンベリー(アメリカザイフリボク)です。

撮影日 8月14日

 

ポプラ枯木伐採

| コメント(0) | トラックバック(0)

P8131039_convert_20090826190619.jpg

昭和30年代後半、40年代前半頃から早期緑化ということで成長の早い外来種が数多く植えられましが、ポプラもその一つです。

日本には、ヨーロッパポプラ (セイヨウハコヤナギ)と、北米原産のカロリナポプラがありますが、これはカロリナポプラです。

たとえ根がなくても、伐った枝や幹を立てかけて置くだけでも芽が吹いてくる程、萌芽力の強い樹木なのですが、ポプラ類は寿命が短く樹齢50年以上の固体は稀のようです。

寿命とはこの樹のように枯れてしまうか、もしくは倒木してしまう可能性が高いということだと思います。
特に街路樹の様に根を十分に張れない環境では倒木の危険性は高い様です。

因みにこのポプラも地上部の腐れが激しく、伐採作業中にも太い大枝が落下してくるなど危険な状態でした。

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ