2009年10月アーカイブ

台風18号  ポプラ倒木

| コメント(0) | トラックバック(0)

popura3_convert_20091018183212.jpg

台風18号により彼方此方で倒木が発生しました。
その中でも被害が多かったのは無剪定のポプラです。

以前の「ポプラ枯木伐採」でも書き込みましたが、ポプラは樹齢の短い樹で、これくらいになると倒木の可能性が高くなります。

倒木を防ぐために強剪定が行われますが、樹勢が劣り逆に腐朽が進むという悪循環がそこに生まれます。

強剪定は短期の物理的強度には有効ですが、長期の生理的にはマイナスです。

はたしてそこまでして、維持しておくのか・・・
アセットマネジメントが必要でしょう。

戦後に植えられたものや、植栽環境の悪いポプラは更新の時期だと思われます。

今ある緑は20世紀からの恩恵です。
今後は21世紀の緑化が必要ではないでしょうか。


PA131560_convert_20091024171715.jpg

 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のブログ記事

最近のコメント

月別 アーカイブ