2011年5月アーカイブ

チャドクガ 2011

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年はチャドクガの幼虫は見ないな~と思っていましたが、今頃になって見受けるようになりました。
5月22日に別の現場で発生を確認し、今年2回目です。
すでに8mm程度になっているもの、まだ4mm程度のものなど様々でした。
はたして今年の発生はどうなることでしょうか?。。。

チャドクガ2011


チャドクガ2011-2

撮影日 5月25日

 

続 コブシハバチ 2011 

| コメント(0) | トラックバック(0)

コブシハバチ丸坊主

前回の記事(5月8日)で孵化直後のコブシハバチ幼虫を紹介しましたが、発生したばかりの固まっている幼虫を葉ごと除去せず放っておくと、時にこのような惨状になってしまいます。
まったく別の樹なので一概には言えませんが、約20日後にはこのような状態ということでしょうか?・・・

近くに寄ってみるとポツリ、ポツリという音が・・・
何かと思い見てみると幼虫が枝から地上に落ちていました。
すばらしい移動手段です。

コブシハバチ地上

そしてまた樹幹を登っていくもの、他の樹(コブシではなく)に登っていくものなど様々です。

コブシハバチ幹

撮影日 5月25日

虫の行動はわかりませぬ。。。

 

コブシハバチ 2011

| コメント(0) | トラックバック(0)

コブシハバチ2011


コブシハバチ孵化

孵化直後のコブシハバチ幼虫です。
やはり5月の上旬から中旬頃には、発生の有無を確認する必要があるでしょう。。。

撮影日 5月7日

 

クスノキ枝下ろし

| コメント(0) | トラックバック(0)

クスノキ枝下ろし

今日は下見もまったくなく、いきなりの現場でした。
知人の造園業者からの依頼で「切るだけ切ってもらえれば、後片付けはこっちでするから」ということで数本の枝下ろしに行ってきました。

手前のクロガネモチの枝をロープで吊る切りした後、奥のクスノキに取り掛かり数本の枝を切ったところ、予想もしていなかった出来事が・・・

カラスの巣があり、度重なるカラスの襲撃にあってしまいました。
他にも剪定する木があったので、残念ながらこのクスノキの作業は途中で中断です。
残った枝はカラスの雛が巣立ってからということになりました。

カラスが一番攻撃的なのは4月~6月くらいのようですし、鳥獣保護区では卵や雛のある巣を撤去してしまうのは禁止されているようです。

ゴールデンウィークでなまった体ではチョットきつい1日でした。
トホホ(´_`)

PS:奥のクスノキの私(矢印)、わかりますでしょうか?・・・

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ