2011年6月アーカイブ

倒木撤去

| コメント(0) | トラックバック(0)

20110630.jpg


201106301.jpg

某施設内でのクヌギ倒木撤去作業です。
施設内のため、一般通行者はいないので大事には至りませんでしたが、これが通行者のいる遊歩道であれば大惨事になっていたかも知れません。

クヌギは根返りではなく見事に根元で折れていましたが、根元に子実体などは一切見られませんし、折れた箇所は恐らく土中のようです。

もし、この樹が危険木診断の対象木であったとすれば、はたしてこの倒木は予測出来たでしょうか?・・・
斜面での光屈性による過度な上部の成長と、根元の腐朽が原因?。。。
難しいです。

折損箇所
根元折損箇所

そして、この材を出すのにも苦労しました。
レッカーをシングルのウインチ仕様に、そしてチルも駆使しました。

201106302.jpg

滑車は耐荷重の範囲内で使用しましょう(笑)。。。

201106303.jpg

 
 

大阪でもカシノナガキクイムシ(ナラ枯れ)の発生が広がりつつあります。

近隣他府県の状況を見ると、完全に食い止めることは困難だと思われますが、少しでも被害を抑えるなどの対策は必要でしょう・・・

カシナガくん蒸前


カシナガくん蒸

北摂某所にて

kashinaga.JPG


 

実生木伐採 大阪市某所にて

| コメント(0) | トラックバック(0)

実生エノキ、クスノキの伐採作業です。
どちらも天然記念物になるほど巨木になる樹木ですが、反面、敷地の狭い個人邸では勝手に生えてきて困る代表種といえるでしょう。

エノキ伐採前


エノキ伐採後

ご近所の方々も困っていたようですが、持ち主の方はもっと困っていられたと思います。

お気持ち、お察しいたします。

 

yanagidokuga.JPG

撮影日 6月12日

ポプラ、虫といえばこのブチヒゲヤナギドクガでしょう。
頻繁に見かける虫ではないですが、過去の経験からは数年に一度大発生し、その時は葉を食べ尽くされる程の被害です。

yanagidokuga2.JPG

今回も酷い被害でした。

 

アラカシ枯れ木

| コメント(0) | トラックバック(0)

枯木 コフキ

枯れ木のアラカシと根元の切断面です。
幹は簡単に手で折れてしまったのですが、根元にコフキタケの子実体があったのでチェンソーでもう一度切り直しました。
白色心材腐朽のスポンジ状になった材です。

枯木 コフキ3

反面、子実体より上部ではスポンジ化は見られず比較的材は硬いです。
当然のことですが、根元に子実体が発生した場合には下部の十分な確認が必要でしょう。
 

 

チャドクガ大発生

| コメント(0) | トラックバック(0)

チャドクガ大発生

先日、伐採の依頼があった現場で発生していたチャドクガです。
今は空家になっており、発生には気付かなかったようです。

恐る恐る作業しましたが、さすがにこの日は全身やられてしまいました。

私の見る限り、大阪では3~4年前の大発生時程ではないももの、昨年よりは発生が多いように思います。

皆さんもお気をつけください。

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ