2012年3月アーカイブ

サクラ枯れ枝剪定

| コメント(0) | トラックバック(0)

お花見前に 枯れ枝を剪定しておいた方がいいのでは・・・
ということで、とある施設のサクラ枯れ枝の剪定作業を行いました。

ずいぶん長らく放置されていた枝もあり、手でも簡単に折れてしまうものが何本もありました。

そしてその中には、以前に剪定された切り残し枝が多く見られ、切断面にはペンキらしきものが塗布されておりました。

20120329.JPG

 この枝が枯れ枝になってしまった一番の原因は勿論、適切な位置での剪除が出来ていなかったことでしょうが、ペンキの塗布も少なからず影響があったのではないでしょうか?・・・

ペンキの塗布は、損傷被覆組織の形成、材の変色防止には効果がないことがわかっていますし、むしろ塗布することにより、樹木の組織を壊死させる可能性があるためマイナスとなってしまいます。
特に油性ペンキの場合は顕著のようです。

今ではペンキを塗布することなどは、ないと思いますが。。。

 

エノキ伐採

| コメント(0) | トラックバック(0)

20120314.jpg

 伐採前 

20120314-2.JPG

 伐採後

民有地のエノキ伐採作業です。
今回も近隣からの苦情、そして電線への支障ということでした。

近年の住宅事情と樹木の関係は、ひっじょ~に難しいです。。。
 

スギ伐採

| コメント(0) | トラックバック(0)

スギ伐採.jpg

花粉症の方は仕事が出来ないのではないでしょうか?・・・
スギの伐採作業です。

田舎者のためか、お陰様で今のところ花粉症にはなっていないのですが、今まで問題なかっても突然発症することもあるようで、うちのかみさんも数年前からなってしまい、それ以後この時期は難儀しているようです。

当然のことながら日本を代表する有用材ですが、今では材としての需要も少なく、薪にも適さない?ためかチップ工場に持ち込まれるのを多く見かけます。
チョッと残念です。。。

ムクノキ剪定 

| コメント(0) | トラックバック(0)

20120301.JPG

 いつも頼んでいるレッカー屋のラフタがどうしても入らないということで、今回は高所作業車による作業となりました。
レッカーのように吊るし切りは出来ないので、枝先から順番に落とし根元付近の太い枝はロープで吊るしての剪徐です。

今回は支障枝、枯れ枝の剪定でしたが、保存に値する樹木なのでブランチカラーを傷つけないようチョット気をつかいました。

屈伸型 の高所作業車は、いろんな動きが出来て大変便利でございます。。。

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ