2013年1月アーカイブ

茨木市某所にてのサクラ伐採作業です。
この他にももう1本伐採しました。 

2013.01.31-4.JPG

 

2013.01.31-5.JPG

 

2013.01.31-3.JPG



そして、その後次の現場へ!

2013.01.31.JPG

 

2013.01.31-2.JPG

こちらは吹田市某所にての枯れ木伐採作業です。
枯れてから結構日が経っており、簡単に折れてしまう様な枝も多数ありました。

2ヶ所の現場が近くてよかったです。

umerinmon.JPG

大阪府のPDF資料です。

大阪府のページはこちらから・・・
http://www.pref.osaka.jp/nosei/ppv/index.html

大阪でも昨年から話題になっていましたが、兵庫県の伊丹市で発生が確認され、宝塚市や川西市、尼崎市の一部も緊急防除区域に指定されているようです。
すでに大阪府でも庭木のウメや正月の寄せ植え用苗木で発生が確認されているとのこと。

一度感染してしまえば治療は困難とのことで、国の定めた防除法としては「宿手植物の移動制限」、「アブラムシ防除」、「感染植物の処分」しか方法がないようです。

農林水産省のページはこちらから・・・
http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/k_kokunai/ppv/ppv.html

やはり海外から来た病気のようです。
えらい病気が流行ったもんです。

クスノキ他伐採 

| コメント(0) | トラックバック(0)

2013.01.16.jpg

逆光でどこにいるかもわからいないですね~・・・

スモールサイズのクスノキ他の伐採作業でした。
隣接した民家からのご要望だったようです。

左上に少しだけ見られるのはクレーンのブームで、枝を吊っておいて下方で伐るところでございます。

アカガシ

| コメント(0) | トラックバック(0)

前の道を車で通ったので、十数年ぶりに寄ってみました。
府天然記念物の天王のアカガシです。

akagashi.jpg


akagashi2.jpg

アカガシも植栽木としても使われることはあるようですが、シラカシやアラカシのように頻繁に用いられることはないと思うので、少し馴染みが薄いかもしれません。

他のブナ科、コナラ属の常緑カシ類との違いは、葉縁に少し波状鋸歯はあるものの全縁に近いことですぐに見分けられます。

akagashi3.jpg

向かって左はアラカシ(鋸歯があります)、右がアカガシ(全縁)です。
ツクバネガシにもよく似ていますが、ツクバネガシの葉柄は2cm以下で短く、そして先端部に少しある鋸歯の有無で判断出来ます。

PS:葉は決して採取したのではなく、落ちていたものを拾ったものです。

2013年もぼちぼちと

| コメント(0) | トラックバック(0)

2013年もぼちぼちやっていこうと思っています。
 

2013.01.10.jpg
 

 細い木が多く、殆どが一発伐り出来たので難なく終了です。

新年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします!
 

2013.01.07.JPG


今日は材の整理、運搬他、諸々の作業でした。

Good luck with everything you do this year

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ