2014年3月アーカイブ

山神

| コメント(0) | トラックバック(0)

yamakami.JPG

山神様です。取り敢えずお参りを・・・
ただ、山神様は女神のようなので、中年おやじでもご利益はあるのでしょうか。。。(;´д`)
 

スモールサイズ センダン伐採

| コメント(0) | トラックバック(0)

2014.03.21.JPG

 スモールサイズのセンダンの伐採作業でした。
ただ、下にお隣の屋根があったため、一応ロープを掛けてでの枝の剪除でございました。

 

広島 ポプラ倒木

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月16日の新聞記事です。

広島、倒木で1人重体1人けが 三原市の文化センター

16日午前8時40分ごろ、広島県三原市宮浦2丁目の三原市芸術文化センター敷地内で、突然木が倒れて歩行者に当たった。2人が病院に搬送され、同市宮浦の女性(51)が頭を強く打って意識不明の重体、同市須波ハイツの女性(57)が肋骨骨折の疑い。

d_06784028.jpg

三原署によると、敷地内南側の駐車場近くにある直径95センチ、高さ約15メートルのポプラの木が根元から倒れた。目撃者によると、自然に倒れたといい、同署が原因を調べている。けがをした2人は施設の利用者とみられる。
センターによると木の樹齢は約40年で、センターがオープンする以前からあった。

2014/03/16 17:26  共同通信)

※この記事の著作権は配信元に帰属します。

その後の記者会見では、「木自体は元気だと私は判断しておりました。」とのこと・・・
繰り返すようですが、樹木は生理的に生きていることと、力学的な強度はまったく別のものです。

元々樹齢の短い早期緑化樹であるポプラは、そろそろ更新の時期に来ているものも多いでしょう・・・

ポプラ倒木の過去記事は、こちらです。
http://miyamoto-tree.com/blog/2009/10/18.html

追記:重体であった女性が20日亡くなられた様です。謹んでお悔やみ申し上げます。

 

ウメ輪紋ウイルス(続)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ume2.jpg

3月15日 読売新聞より

以前から問題となっているウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス)ですが、どうも関西においても被害は深刻の様です。
以前の記事はこちら、http://miyamoto-tree.com/blog/2013/01/post-190.html

東京都青梅市「青梅市梅の公園」では梅まつりが終わった30日以後に、1266本の梅が全伐採されることになっているようですし、水戸の偕楽園でも昨年11月までに910本が処分されたようです。
関西においても、万博記念公園で計454本が、伊丹市においては約24万本が処分されたとのとこ・・・

本当にえらい病気が流行ったものです。。。
 

ハープの木

| コメント(0) | トラックバック(0)

haapu (2).JPG

とある林内で見られた、ヒノキのハープツリーです。
当時は、完全に倒れてしまっていると言うような状態だったでしょうが、今では枝は真っ直ぐ上に伸び、葉は青々としておりました。
傾斜樹木の見事な復活劇でございます。。。


PS:傾斜した針葉樹の枝は垂直に伸び、その姿が竪琴の弦のように見えるため、マテック博士はこのような樹木をハープツリーと呼んでいるとのことです。
 

連理木? ではないようです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

toukaede[1].jpg

とある現場で見られたトウカエデです。

この木は何や・・・連理木?
連理木(れんりぼく、れんりぎ)とは、2本の別々の樹木の枝だけではなく、1本の樹木の一旦分かれた枝が癒着結合したものも指すようですが、これはどうも枝ではないような・・・

toukaede2[1].jpg

よーく見ると、どうやら植栽時に設置された1本斜支柱を幹が呑み込んでしまったようです。

植栽時に設置した支柱は樹木の成長とともに、取り外すという管理計画が必要でしょう。。。

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ