2015年9月アーカイブ

センダン伐採 大阪市某所にて

| コメント(0) | トラックバック(0)

sendanbassai.JPG


sendanbassai2.JPG

空家でのセンダン伐採作業でした。
市街地で実生のものは、とんでもないところに生えて支障木となってしまうことが多いですが、最近ではその成長の早さから早生樹としての活用も期待されている様です。

大阪市某所にて

sendanbassai3.jpg

 

 

ナラタケ(広義)

| コメント(0) | トラックバック(0)

naratake[1].jpg


naratake1[1].jpg


naratake2.jpg

ナラタケ(広義)の子実体です。ナラタケモドキとの違いはつば(矢印)の有無とのこと・・・
以前はナラタケはひとつの種類と考えられていましたが、現在では数種に分類されております。
そして、その中でも病原性が強いのはナラタケ、ナラタケモドキ、オニナラタケとのことです。

 

 

箕面 八天杉

| コメント(0) | トラックバック(0)

hattenn.jpg

いつも通っている勝尾寺と箕面ビジターセンターとの間、道路沿いに聳え立つ八天杉です。

hattenn2.jpg


hattenn3.jpg

少し車を降りてカシャです。。。
 

ユリノキ ベッコウタケ

| コメント(0) | トラックバック(0)

yurinoki bekkou1.JPG

街路樹ユリノキの1本だけが今でも葉が疎らで明らかに他と違うので、「どうもおかしいな~」と車中から根元を見たところ・・・

yurinoki bekkou2.JPG

根元にはベッコウタケ子実体が・・・

yurinoki bekkou4.jpg

こちらもまったく別の場所での街路樹ユリノキですが、この樹も明らかに枝枯れや樹勢の衰退が見られました。そして根元に目をやると・・・

yurinoki bekkou3.jpg

こちらにもどうやらベッコウタケの痕跡が・・・

ユリノキのべっこうたけ病については過去にも何度か書き込みしていると思いますが、「どうも樹勢がおかしいな~」と思える街路樹のユリノキがあれば、根元のご確認を。。。
 


 

オオシロカラカサタケ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ooshiro.JPG
 

ooshiro2.JPG

植栽管理現場のケヤキ根元付近に発生していたオオシロカラカサタケです。
これらは腐生菌なので特に樹木には影響はないようです。

keyaki bekkou.JPG

がしかし、別の場所のケヤキでは根元にベッコウタケの幼菌らしきものが・・・
こちらは今後問題になってくるかも知れません。。。

撮影日 9月11日
 

追記: オオシロカラカサタケは触っても問題はありませんが、毒キノコなので食べることは出来ません。
熱帯原産の外来種です。

 

ニレハムシ 成虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

nirehamushi2.jpg

ケヤキに発生していたニレハムシ成虫です。
あちらこちらに飛び回っており、結構ひどい状態でした。


 

ポプラ枯木

| コメント(0) | トラックバック(0)

popura kare.JPG

ポプラ枯木伐採後の材です。
根元から地上2m位までは空洞が続いておりました。
勿論、幹を手で押せば安易に揺らぐという状態でございました。
 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ