2016年3月アーカイブ

分類

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、「新エングラー体系からAPGⅢ体系へ」という研修会に参加しました。
最近は分類のことなどは意識していなかったので、大変おもしろいお話でした。

APGⅢ体系では、スギ科はヒノキ科へ統合、イヌガヤ科はイチイ科へ統合、カエデ科、トチノキ科はムクロジ科へ統合、アオギリ科、シナノキ科シナノキ属はアオイ科に統合、ウリノキ科はミズキ科に統合、ニレ科ニレ属、ケヤキ属はそのまま、ムクノキ、エノキ属はアサ科に、ツバキ科はツバキ属、ヒメツバキ属、ナツツバキ属はそのまま、サカキ属、ヒサカキ属、モッコク属はペンタフィラクス科に、マンサク科のフウ属はフウ科に、などなど・・・

過去の記憶をリセットするには少し時間が掛かりそうです。

 

matsu ishoku.jpg

クロマツ他の移植作業でした。
クロマツ2本の他、ツバキ、キンモクセイ、ウメ、低木類など多数の樹木を移植しました。
すべて粗木(あらき)なので、今後も養生が必要です。

tsubaki ishoku.jpg

PS:粗木(あらき)とは長い間、根回しや植替えを行っていない樹のことです。

 

プラタナス枯木伐採

| コメント(0) | トラックバック(0)

puratana.JPG

プラタナスの枯木、根元の切断面です。
ゴマダラカミキリの穿孔加害、そして腐朽という流れでしょうか・・・
根元はグラグラの状態でした。
 

 

木登りの師匠

| コメント(0) | トラックバック(0)

saru.jpg

木登りの師匠です。
安全帯もなくスイスイと登っていきます。

そう、今年はあなた方の年でしょう・・・
さすがです!

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ