2016年11月アーカイブ

ガードリングルート

| コメント(0) | トラックバック(0)

guard ring.jpg

ケヤキ街路樹に見られたガードリングルート(ストラングラールート)です。
狭い植樹桝でよく見られ、根株を自らの根で絞めつけている状態です。

街路樹診断では、巻かれた根により根株が細くなっている恐れがあり、倒伏の危険性があるとのことでマイナスの評価となってしまいます。


 

2016.11.26.JPG

今年もあと後約一ヶ月、どうなることやら・・・

 

道路越境枝剪定 西宮市某所にて

| コメント(0) | トラックバック(0)

edasentei.JPG


edasentei2.jpg

道路に張り出した枝の剪定作業でした。
電線が多く難儀しました。。。

edasentei3.jpg


edasentei4.jpg

 


 

サツキツツジ てんぐ巣病

| コメント(0) | トラックバック(0)

satsuki tengusu.JPG

サツキツツジのてんぐ巣病罹病枝でした。
 Exobasidium pentasporium Shirai(担子菌類)とのことです。

ハサミでチョッキンです。。。

 

kasumikame.JPG

撮影日 11月1日 箕面市にて

街路樹のクスノキ剪定時に大量に発生していた虫です。
トラックの中やボディにもたくさんついていました。

はてはてこの虫はなんやろ?、とネットで検索したところ、どうも外来種で台湾のシダカスミカメ亜科の仲間とのこと、去年くらいから大阪府下でも確認されており、和名はまだなくアカヒゲクビナガカスミカメという仮称が付けられていましたが、新たに新規外来種としてクスベニヒラタカスミカメ Mansoniella cinnamomi と記録された様です。

クスノキの葉を吸汁加害し、ひどい場合は落葉してしまうとのこと・・・
同属のM. cinnamomi は中国南部ではクスノキの害虫として扱われている様です。

しかし変わった虫が入ってきますね~

kasumikame3.jpg
 

kusubeni3.jpg


追記:発生していたクスノキの被害葉です。

kusu ha.JPG


kusu ha omote.JPG



kusu ha ura.JPG



 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ