2017年9月アーカイブ

ケヤキ剪定

| コメント(0) | トラックバック(0)

RIMG0136.JPG

ケヤキの剪定作業でした。

毎年ですが、秋のお彼岸を過ぎればバタバタの状態がしばらく続きます。


 

逆木の公孫樹

| コメント(0) | トラックバック(0)

tanjyouji ichou.JPG

誕生寺の「逆木の公孫樹」です。

tanjyouji ichou2.JPG

法然上人が菩提寺のイチョウを、杖として持ち帰り庭に挿され、これが活着したと言われるこの大老樹は、幹が逆円錐形に太り、枝は扇状に伸びるさまから「逆木の公孫樹」の別名がある。
幹、枝には乳と呼ばれる「気根」が多数垂れ下がり、若干小振りな実が毎年無数に結実する雌木である。

九安三年(一一四七)十五歳の勢至丸(法然上人)は、比叡山に旅立たれる際、高円菩提寺より杖とされた銀杏の枝をこの地に挿されたところ生着繁茂し、根が上に伸び「逆木の公孫樹」ともいわれる。
(岡山県指定天然記念物)

説明板より

 

倉垣天満宮 イチョウ

| コメント(0) | トラックバック(0)

RIMG0250.JPG

しょっちゅう通っている道なのですが、いつも時間がなく素通りでした。
今回は仕事は帰れば終わり、そして一人だったので久しぶりに寄って来ました。
倉垣天満宮のイチョウです。大阪府の天然記念物の指定されております。

RIMG0251 (2).JPG


RIMG0251.JPG


RIMG0252.JPG


RIMG0253.JPG

境内の案内板には、「境内には大阪府指定(昭和十三年=一九三八年)の天然記念物である「いちょう」の巨木がある。「嶄然として中天を突き、枝椏四方に延びて郡内の大木なり」(社記)とあり、往古より氏子郷民の崇拝する御神木であったと思われる。」
とあります。

 
 

マツ 支障枝剪定

| コメント(0) | トラックバック(0)

RIMG0210.JPG
 

RIMG0211.JPG

今回も支障枝の剪定作業でした。
剪定と言うよりは枝打ちでしょうか・・・
雨で幹や枝が濡れており、滑って滑ってしょうがなかったです。

 

支障枝剪定

| コメント(0) | トラックバック(0)

RIMG0096.JPG

RIMG0097.JPG

道路側に張り出した支障枝の剪定作業でした。
朝夕は大分涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いです。
 

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

月別 アーカイブ