2015年2月アーカイブ

サクラこぶ病? がんしゅ病?

| コメント(0) | トラックバック(0)

sakuraeda1.jpg

サクラ(ソメイヨシノ)の枝に多数形成されたこぶです。
サクラこぶ病の病原菌はシュードモナス・ シリンゲ(Pseudomonas syringae)という細菌ですが、ソメイヨシノにできるこぶが同様のものかは、まだはっきりと分かっていないとのことです。

なお、同じような症状のものにサクラがんしゅ病もあり、こちらはネクトリア・ガリゲナ(Nectria galligena)という糸状菌が病原菌ではないかといわれている様です。

sakuraeda2.jpg


sakuraeda3.jpg


こぶの形成された枝は根元から切除し、殺菌塗布剤を処理する必要があります。

追記:サクラの枝が病原菌に侵され、その部分の細胞が肥大、増生してこぶやかいようを形成するこれらの病気を、サクラ類増生病といわれる様です。

 


 

エノキ 支障枝剪定

| コメント(0) | トラックバック(0)

enoki sentei.JPG

道路に大きく張り出したエノキ支障枝の剪定作業でした。
作業に着手するにあたり、道路使用許可や近隣への案内等結構大変でございました。

 

ポプラ枯木伐採 

| コメント(0) | トラックバック(0)

porurakareki[1].jpg

以前にも何度か行っていますが、今回もポプラ枯木の伐採作業でした。

popurakareki2[1].jpg

伐った跡の切断面です。
幹は空洞化しており、そして樹幹内部にコフキタケ子実体が発生していました。
これでは外部から子実体は確認出来ません。

popurakareki3[1].jpg


内部に子実体が発生していた外側樹皮の状況です。
根元の膨らみ、そして以前に子実体が発生していた?とも思われるものも見られました。
が、それだけで内部の子実体発生を予測することは中々難しいでしょう。。。 
 

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

月別 アーカイブ