続 アカオビアザミウマ モミジバフウ 

| コメント(0) | トラックバック(0)

RIMG0078.jpg

以前の記事で書き込んだアカオビアザミウマですが、本日、公園のモミジバフウでも大発生していました。
「幼虫は黄白色か黄色で、腹部第1 ~ 2 節と先端部が鮮やかな赤色。蛹も幼虫と同様の体色及び赤色の帯状の模様があり、これが本虫の形態的な特徴です。」とのことです。
また、この虫のおもしろいところは、幼虫が尾端に排泄物らしき球状の液滴を持っているところです。

RIMG0088.JPG

RIMG0089.JPG

葉は灰色になり、大量の葉が落葉していました。

RIMG0079.jpg

RIMG0080 (2).JPG

恐らく薬剤を散布すれば簡単に駆除出来るでしょうが、それが中々難しいのでしょう。。。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://miyamoto-tree.com/mt/mt-tb.cgi/457

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

月別 アーカイブ