やっと落ち着きました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒマラヤ倒木.JPG

台風21号の倒木、折損木の処理が10月上旬に終わり、ようやく通常業務に戻っております。
風倒木やかかり木の処理では思わぬ方向に応力がかかっており、切断時に材のはねかえりが発生するので、通常の立木伐採よりも非常に危険性が高いです。

今回の台風で処理したものは、ニセアカシア根返り・枝の折損、ヒマラヤスギ根返り・枝の折損、アラカシ幹の折損、シラカシ根返り、ケヤキ根返り・枝の折損、ソメイヨシノ根返り・幹の折損、コナラ枝の折損、クヌギ枝の折損・幹の傾斜、イチョウ幹の折損、コブシ根返り、クロマツ枝の折損、アカマツ枝の折損等です。

私共はやっと落ち着きましたが、周囲を見渡すとまだまだ大規模な緑地や公園では、倒木が手付かずになっているところが多い様です。
ご健闘をお祈り致します。

アラカシ折損.JPG


イチョウ折損.JPG
 

 イチョウ 折枝.JPG
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://miyamoto-tree.com/mt/mt-tb.cgi/514

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ